• 縮小
  • 標準
  • 拡大

INFORMATION

トピックス

100502_01.jpg 100502_02.jpg 100502_03.jpg 100502_04.jpg 100502_05.jpg 100502_06.jpg 100502_07.jpg 100502_08.jpg 100502_09.jpg 100502_10.jpg 100502_11.jpg 100502_12.jpg 100502_13.jpg 100502_14.jpg 100502_15.jpg 100502_16.jpg 100502_17.jpg 100502_18.jpg 100502_19.jpg 100502_20.jpg 100502_21.jpg 100502_22.jpg 100502_23.jpg 100502_24.jpg 100502_25.jpg 100502_26.jpg 100502_27.jpg 100502_28.jpg 100502_29.jpg 100502_30.jpg 100502_31.jpg 100502_32.jpg 100502_33.jpg 100502_34.jpg 100502_35.jpg 100502_36.jpg 100502_37.jpg 100502_38.jpg 100502_39.jpg 100502_40.jpg 100502_41.jpg 100502_42.jpg

【御礼】浦建築作品展2017を9月5日~10日に開催致しました。作品展および記念講演会にご来場頂きました多くの皆様に御礼申し上げます。

更新日時 2017.09.11

・浦建築作品展2017 カタチと夢をつなぐものⅤ :2017年9月5日~10日

・記念講演会「場所の記憶から建築を考える」建築家 田根剛氏 :2017年9月10日

詳細はこちらから http://uraken.co.jp/?tid=100496


【 御 礼 】

9月5日から10日まで開催致しました「浦建築作品展2017 カタチと夢をつなぐものⅤ」並びに9月10日に開催致しました「記念講演会 場所の記憶から建築を考える」に多くの方々のご来場を頂き、誠にありがとうございました!

両イベントとも多くの方々に支えられ、無事に開催することが出来ましたことを心より感謝申し上げます。

建築を創るとき、そこにはクライアントの様々な「夢」が語られます。そのような「夢」を空間という「カタチ」にかえる。その「カタチ」には、デザイン・機能・環境など様々な裏打ちがあり、その二つをつなぐのが、まさしく私どもの仕事「設計」という行為であると考えます。

今後とも意匠・構造・設備の専門部門を備えた「組織設計事務所」として、高いデザイン性と北陸の厳しい自然条件に耐えうる設計ノウハウを両立させた高品位な建物づくり、周囲の環境や景観の維持発展に取組んで参ります。これからもどうぞよろしくお願い致します。


100502_01.jpg  100502_02.jpg