• 縮小
  • 標準
  • 拡大

WORKS

実績紹介

額谷の家/U邸
100370_02.jpg 100370_03.jpg

額谷の家/U邸

竣  工
2014年3月
用  途
住  宅
所  在
石川県金沢市額谷
規  模
木造 地上2階建て


設計主旨

当該敷地は住宅街の区画のほぼ中央に位置する南側角地といった好条件の敷地であり、建主が「日当りと風通しが良い家に住みたい」という思いで厳選された土地である。 しかしながら、住宅・道路・青空駐車場に囲まれ、さらに少し高台に位置する敷地であることから、隣接する住居の窓や2方の道路からの視線が集中する場でもあった。 そういった諸条件から本計画で最重要視されたのは、プライバシー性を確保しながら、日差しや通風、街の雰囲気などの外部環境をうまく内部へ取り込むことであった。 そのような居住環境を確保するためには各諸室と外部環境(街)との間にある程度の距離感が必要であったため、機能ごとに分節された部屋をずらしながら配置することにより大小3つの庭を生み出し、それぞれの諸室が専用の小さな庭をもつプランとした。 一つの庭が道に面する住宅では確保されにくいプライバシー性を確保し、中庭型の住宅では確保されにくい開放性を両立している。 そのように、少しずつ変化しながら配置されたヴォリュームによって形成された外観は、周囲に威圧感を与えず軽やかなものとなり、角地に建つ建物として相応しいものとなった。