• 縮小
  • 標準
  • 拡大

PROJECTS

進行中プロジェクト

社会福祉法人『陽風園』 本園改築整備事業
100338_02.jpg 100338_04.jpg 100338_05.jpg 100338_06.jpg

社会福祉法人『陽風園』 本園改築整備事業

設計主旨

 社会福祉の祖とされる陽風園の創始者「小野太三郎」氏の意思を未来へと敬称するため、老朽化した施設の全面的な建て替えを行う、五ヵ年に渡る大規模事業である。
 利用者環境充実のための居室の個室化とともに、時代の流れを見据えた独自の「中規模生活単位を想定した施設づくり」を目指し、各施設のプランニングを進めている。
 生活環境の基礎となる「光」や「風」・「豊かな緑」などの自然を重視した職員の意識の高さに触発されつつ、敷地内のふんだんな緑空間を有効に利用した、公園に佇む施設となるように配慮した。
 外観においても土色の素朴な表情のタイルと、全体を締める濃色の木調のルーバーにより全体を構成し、緑と馴染む意匠に心がけている。正面玄関となる管理棟は、吹抜けのカーテンウォールにより開かれた施設としてのイメージを表現しつつ、現在の前庭を敬称した懐の深い施設の顔となるよう計画している。

(金沢市木曳野地内)
平成23年度 養護老人ホーム 向陽苑木曳野  竣工
(以降、本園敷地内)
平成24年度 養護老人ホーム 向陽苑崎浦   竣工
平成25年度 陽風園管理棟(一期)        建設中