• 縮小
  • 標準
  • 拡大

COMPANY

ごあいさつ

プロフィール

浦 淳  株式会社浦建築研究所 代表取締役


1966年金沢市生まれ。大阪工業大学工学部建築学科卒業後、㈱大林組を経て、93年㈱浦建築研究所入社。2006年同社代表取締役社長に就任すると共に、経済人や学識者の仲間とまちづくりのNPO法人趣都金澤を設立、理事長に就任。趣都金澤の理念として、思考すること(学習、提言)と実践すること(事業)の2つのバランスを重視。街に何かを成すことと街の作り手、使い手を育てることの両面を目指す。2012年には中国での現地法人 日心企画(大連)有限公司を設立、董事長に就任。2013年にはまちづくりの株式会社ノエチカを設立、代表取締役主宰に就任。建築設計や企画デザイン・各種コーディネート事業を通じて、北陸の建築・文化の世界発信を目指す。


100337_01.jpg 100337_02.jpg 100337_03.jpg 100337_04.jpg 100337_05.jpg 100337_06.jpg

講演実績

● 2012年

 講演 「都市シーン創造への挑戦~建築・まちづくり・海外展開~」

 コーディネーター 「公開トーク 金沢近未来予想図-工芸の可能性-」 

● 2013年

 講演 「都市の自由空間」 ※2015年春 北陸新幹線開業に向けた、富山・金沢の事例紹介

 講師 「越の国ならばこそ-地域価値の編集と創造-」 ※特別講義 講師

 コーディネーター 「東京ではなく、能登に住むという選択~」 ※金沢都市フォーラム2013

● 2014年

 パネリスト 「金沢の魅力の活かし方」

 パネリスト 「潤いある暮らし、北陸の可能性」

 パネリスト 「石川の風土 × 新幹線戦略」

 パネリスト 「パネルトーク “そして未来へ”」 ※21美 10th anniversary スライド&トーク

 対談 「広坂通りのまちづくりと金沢21世紀美術館のあり方」 ※広坂学講座 第2回

 ゲスト審査員 「GRAND JURY 2014」 ※大阪工業大学工学部建築学科

 講演 「附属小ヒストリア ~過去から未来への伝言~」 ※嚶鳴会140周年記念式典

● 2015年

 講演 「新幹線到来、北陸地域価値の再編」

 講演 「新幹線後の金沢まちづくり」

……… その他、実績多数 ………