• 縮小
  • 標準
  • 拡大

WORKS

実績紹介

知的障害者通所授産施設 あおぞら
100138_02.jpg 100138_03.jpg 100138_04.jpg 100138_05.jpg 100138_06.jpg 100138_07.jpg

知的障害者通所授産施設 あおぞら

設計年度
2003年
規  模
鉄骨造 1階建
備  考
設計プロポーザル最優秀案

設計主旨

 当施設は、地域に愛され、地域と共にある開かれた施設づくりをテーマに通所者・地域住民・施設関係者など 「みんなが集う大きな家」を設計コンセプトとして計画された知的障害者通所授産施設です。
 建物は西側の管理部門と、東側の作業部門とを食堂のホールが繋ぐ明確な計画としました。 そして各部門に取り囲まれるように芝生広場が配置されることにより、諸室の外気に接する面積が増加し、 明るく、風通しのよい建物となっています。同時にこの広場を通して、地域の人々との交流の場となる ふれあいギャラリーや食堂・通所者の働く様子が見える作業室が見渡すことが出来、地域の人々と通所者が 互いにふれあい、障害をもった方々が地域社会に参加する機会を提供できうるような「集いの場」となることを期待しています。