• 縮小
  • 標準
  • 拡大

WORKS

実績紹介

新輪島病院
100122_02.jpg 100122_03.jpg 100122_04.jpg 100122_05.jpg 100122_06.jpg 100122_07.jpg

新輪島病院

設計年度
1995年
規  模
鉄筋コンクリート造 地上5階建
受  賞
いしかわインテリアデザイン賞

設計主旨

 この施設は地域の医療ニーズに対応できる中核病院となるべく、医療の確保と医療水準の向上に大きな役割を 果たす施設づくりを目的に移転新築されました。
 建物の構成は玄関ホールを中心に南側に低層の中央診療部・外来診療部を、北側には高層の病棟を配置し、 機能の異なる3つのゾーンを有機的に結び、動線の単純化を図っています。 外観では耐久性、美観、メンテナンスの容易さを考慮し光沢のある淡いブルーのタイル張りとすることで 「おだやかな日本海」をイメージしました。