• 縮小
  • 標準
  • 拡大

WORKS

実績紹介

松原病院 飛梅棟 本館棟増築
100121_02.jpg 100121_03.jpg 100121_04.jpg 100121_05.jpg 100121_06.jpg 100121_07.jpg

松原病院 飛梅棟 本館棟増築

設計年度
2000年
規  模
鉄筋コンクリート造 地上5階建

設計主旨

 現代社会は今後増々老人痴呆、ストレス、心身症、不眠など、広義の精神病に対処する必要に迫られています。 この様な『高齢社会』と『ストレス社会』において、当病院は社会復帰の治療の場として、 社会との接点をもちながら治療を行うことを目指しています。
 アメニティの向上、バリアフリー等、環境改善を主軸とした患者中心の病院建築環境の創造を心掛けました。 『病気を治す場』から『患者を治す場』へという視点に立ち、病気とたたかう一人一人の人間を中心に とらえた環境を創造するため、又地域に根ざし、地域と共に歩む医療・福祉の拠点施設となる様計画しました。