• 縮小
  • 標準
  • 拡大

WORKS

実績紹介

石川県立金沢西高等学校
100069_02.jpg 100069_03.jpg 100069_04.jpg 100069_05.jpg 100069_06.jpg 100069_07.jpg

石川県立金沢西高等学校

設計年度
1996年
規  模
鉄筋コンクリート造 地上4階建

設計主旨

 この学校では高校側の教育理念に基づくプログラムの実現と、北陸特有の厳しい冬に対応できる空間を追求しました。 当校は県内では初めて教科単位制を取り入れており、そのための形態として教科教室型方式を採用しています。
 教科ごとに生徒が教室を移動するので、これをスムーズに行うために各階を回廊形式とし、 生徒が様々な移動経路を選択出来るよう計画しました。また廊下は中庭に面しており、行き交う生徒の動きがわかるようになっています。